読み物♪保湿力アップ テクニック特集

乾燥させない入浴法

入浴直後に乾燥するわけ

日中ひどい乾燥トラブルに悩まされている方にとって、バスタイムは至福の時間でしょう。入浴中は乾燥を気にする必要がありません。湯船で長時間温まると、足や手の指先がふやけてしまいます。それだけ角質層がたっぷり水分を吸収している証拠です。それなのに、たっぷり湯船に浸かった後、お風呂から上がってすぐに肌が乾燥してしまいがちです。特に冬場は慌ててローションを叩き込む必要がある程、すぐにカサついてしまう方も。入浴中必要以上に洗顔してしまったり、洗顔料の刺激が強すぎて肌が乾燥する恐れもありますが、実はバスタイム中、人間の皮膚は乾燥しやすい状態にあるのです。

保湿効果のある入浴剤はマスト

湯船に浸かると指先がふやけますが、実はこの時、角質層から保湿成分が流れ出やすい状態になっています。同時に外側から与えられる水や保湿成分も吸収しやすい状態で浸透力が高まってもいますが、汗と一緒に潤い成分も流されてしまっています。ですから、肌への負担も考慮し、保湿効果のある入浴剤は必ず湯船に入れるようにしましょう。入浴剤を入れれば体表から保湿成分を与えることが可能で、皮膚全体の潤い力が増します。

保湿パックを入浴中に

洗顔後や入浴後に保湿パックをする乾燥肌の方も少なくありませんが、実はバスタイムこそ絶好のタイミングです。身体の皮膚は保湿効果のある入浴剤を入れることで乾燥予防できますが、入浴中むき出しになっている顔は、流れ出る汗と一緒に保湿成分も失われ、実は乾燥状態を引き起こしています。そこで湯船に浸かりながら保湿パックをすれば、乾燥も防げますし血流が促進されている状態ですから、美容成分もグイグイ浸透していき一石二鳥です。入浴前後にしっかり水分補給する保湿テクニックは有名ですが、こういった細かいケア方法を実践することで、1日のどの時間帯も肌の乾燥を食い止めることが大切です。毎日パックする余裕がなければ、湯船に浸かっている間ローションをふりかけるだけでも効果的です。

当サイト イチ押し!コラーゲンを超える保湿力の化粧水

グラスオール
グラスオール
商品名 GRACEOR(グラスオール) トライアルセット
お試しセット価格 1,890円(税込・送料無料)
お試しセット内容 クレンジング・美容液・ローション状美容液・ソープ・クリーム *1週間分
その他特典 泡立てネット付き+初回優待券500円割引券
もっと詳しく
このページの先頭へ

保湿化粧品 お試しセット一覧

おすすめランキング 保湿化粧水

おすすめランキング 保湿ファンデーション

おすすめランキング 保湿クレンジング

パック

おすすめランキング コラーゲンサプリ&ドリンク

コラム