読み物♪保湿力アップ テクニック特集

保湿効果を発揮する「適量」の見極め方

1,000円のローションで究極の美肌?!

現在使用中の保湿化粧品に不満だと、デパートの化粧品売り場やドラッグストアに行く度に、「保湿」や「乾燥」の文字に目がいってしまいますよね。でも、化粧品で乾燥トラブルを解消する場合、商品との相性やクオリティも重要ですが、「適量」も効き具合に影響します。例えば、美肌で有名なある女優さんが使用しているのは、たった1,000円のローションですが、なんと1日に1本使い切るそうです!安くても1本浸透させれば、高価な美容液のような効果が得られると言います。

カリスマ美容家に共通するルール違反

どの化粧品にも、箱や本体に500円玉大などの「適量」が表示されている筈です。ほとんどの方は指示通りの量を守っていますが、適量はあくまで目安であって、「適量=あなたにとっての適度な量」とは限りません。美容家によって提唱する美容法は異なりますが、カリスマ美容家には同じルール違反を勧めています。それはパッケージに表示された適量というルールを破ること!先程ご紹介した女優のように、1日1本の適量は極端かも知れません。でも1回のお手入れごとに、年齢の3倍指で叩き込む保湿テクニックもあります。

質より量!

化粧品は基本的に量より質を大切にすべきでしょう。けれど重度の乾燥肌にお悩みなら、化粧品、ローションに限っては質より量を重視してみて下さい。高価なローションをケチケチして「適量」使うより、未練なく使いきれるリーズナブルなローションをたっぷり浸透させます。お肌の曲がり角を越えた肌は、ただ塗るだけでは自然に浸透してくれません。指で丁寧にタッピングして、強引に浸み込ませる作業を繰り返します。充分に潤えば、クリームや美容液はうっすら塗るだけでOK。あくまで目安でしかないパッケージの表示より、ご自身の乾燥レベルに合わせ、保湿に必要な量を見極めましょう。もちろんその日によって肌の潤い不足度も異なることを忘れずに!

当サイト イチ押し!コラーゲンを超える保湿力の化粧水

グラスオール
グラスオール
商品名 GRACEOR(グラスオール) トライアルセット
お試しセット価格 1,890円(税込・送料無料)
お試しセット内容 クレンジング・美容液・ローション状美容液・ソープ・クリーム *1週間分
その他特典 泡立てネット付き+初回優待券500円割引券
もっと詳しく
このページの先頭へ

保湿化粧品 お試しセット一覧

おすすめランキング 保湿化粧水

おすすめランキング 保湿ファンデーション

おすすめランキング 保湿クレンジング

パック

おすすめランキング コラーゲンサプリ&ドリンク

コラム